Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

Chromebookを街に連れて行く!花柄PCリュックサック

time 2016/10/27

Chromebookを街に連れて行く!花柄PCリュックサック

どうも、Web五郎・カトリーヌです。

AcerのChromebook14を手に入れてからというもの、外でノートPCを広げてみたい欲求が高まってきました。
Mac使いの方を尻目に黄金のChromebookで真顔でパタパタとタイピングしたい欲求がふつふつと。

さて、外に持ち歩くためには何かしらバッグが必要です。
トートバッグに入れて持ち歩くとゆっさゆっさするでしょうのし、自転車のカゴにいれてかっ飛ばすとガタガタガタガタ!大事なChromebookに負担が掛かります。

スポンサーリンク

理想は両肩でブツを支えるリュックサック(バックパック)

リュックサックなら背中や胸に抱えて歩くので大した揺れも起こりにくいと考えられます。しかし、ノートパソコンを収納するようなポケットか仕切りを搭載したリュックでなければ、例え大事に抱えていたとしても、渡米してきた我が黄金のChromebook14(HYAKUSHIKI)のボディもあっという間にかすり傷だらけになってしまうことでしょう。

やむを得ない傷は仕方ありませんが、ぞんざいに扱っての傷はなるべく避けたいところです。

ノートパソコンを持ち歩くためのリュックサックが必要!

五郎さんのリュック探しが始まりました。
ここ数日、リュックサックばかり見て歩いています。スマホでもリュックやらバックパックやら、ラップトップリュックサックやら、思いつくキーワードで調べています。今までノートパソコンを使ったり、カフェで勉強したり、物を書いたりなど行ってきませんでしたのでなかなか新鮮な気分です。

「そうかあ、最近のリュックってこうなってんのかぁ」

色んな生地、大きさ、カラー、さぁどう選ぶか。

そんなところでタイミングよく出会った花柄リュックサック!

じゃじゃーん!!


いい感じの花柄です。高級感に満ち溢れています。

前部分も小物が入れられます。


ガバッと開いてChromebookをラップトップ入れ部分にセット!
ちなみにノートパソコンは Acer Chromebook14 gold(14インチ)です。

ラップトップを支えるポケットはクッションが施されています。
そのため、荷物にぶつかってノートパソコンやタブレットが傷んだりすることを避けることができます。Chromebookを裸で入れずにスリーブで入れたらそこそこの耐衝撃性が保てそうです。


縦長のポケット。ペンやペンケース、サイズが合えばスマホや充電用バッテリー、メガネケースが立てて詰められそうです。


ゴムバンドが装備されているので、揺れないようにガッチリ固定することができます。
底の部分にもクッションが施されているので基本的にはノートパソコンやタブレットに優しいリュックです。こういったクッション素材が装備されていないリュックもあるので、購入する際には気をつけたいところですね。

横から見るとぺったんこ系だけど…意外と物が入る

それ以外には1.5リットルのペットボトルが2本は余裕で入る収納。そんなの運ぶ人はいないでしょうけどねw
ちょっとそこまで出歩くに必要なアイテムは詰められます。


背中に背負う面もクッション加工されています。胸部分にはカチッと抑えるバックルはついていません。


肩当て部分にもクッション。優しい気遣いです。

これで捗るぞ!!

これで五郎・カトリーヌもカフェデビューできそうです。カフェどころではなく、ファミレスデビューも行けそうですね。

五郎・カトリーヌ紹介のノートパソコン(タブレット)を持ち歩ける花柄リュックサックはコレ!

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってましたが売却、次は車です。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

即日お届け、WEB五郎さんも便利に活用しています!

Amazon バーゲン PR

webgoro