Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

自由研究や精密作業にも!お手軽USB電子顕微鏡が面白い

time 2017/02/13

自由研究や精密作業にも!お手軽USB電子顕微鏡が面白い

どうも、花粉症の症状が著しいWEB五郎さんです。

さて、今回は家庭で手軽にちっこいものを観察できるUSB式デジタルマイクロスコープを紹介します。

スポンサーリンク

電子顕微鏡 デジタルマイクロスコープ

コンパクトながらも無駄のない梱包

コンパクトながらも無駄のない梱包

販売ページでは高解像度、IP67防水、高倍率10-200倍と記載されています。

IP67防水というと…

粉塵の侵入を防ぎ、一定時間において一定の水圧を受けても影響がないとされている…まじか?iPhone7あたりと一緒ですね。お湯やスチーム、なんらかの水溶水に漬け込むことはやめておきましょう。あくまでも真水においての性能でしょうから…。

CMOSカメラ、100万画素

100万画素CMOSカメラを搭載、対象物の細部を鮮明に観察が可能。
さらに、映像は動画ファイルとして記録することもできます。

LEDライトで光量調節OK!暗所でも使用可能

カメラの先端には8個のLEDライトを搭載。ケーブルに連結されたコントローラーで明るさの調節可能です。暗所でも大活躍。

観察対象物

  • 毛穴や皮膚、髪の毛、頭皮などの健康チェック。
  • 昆虫や動物
  • 植物の表面や断面などの観察
  • 水中生物の観察
  • エンジン
  • パイプライン
  • 骨董品
  • ブランド品や通貨などの検査
  • 基盤などの精密作業

使用要件

スマートフォンはOTGとUVC機能搭載のAndroid4.4以上(スマートフォンの場合、「Google Play Store」での「Depstech Camera」というアプリ(安定、広告なし)が使用可能)。
Windows xp/7/8/10、Macbook OSに対応。

さて、早速内容物の確認!

デジタルマイクロスコープ

デジタルマイクロスコープ

棒状のスコープとUSBケーブル(本体)、専用のスタンド、スコープの先端に取り付けるフレームがセットです。

スコープ本体にツマミがあり、これでピント調節ができるというもの。

さてさて、早速、どんなもんかな…?

PCに繋いでみます

PCに繋いでみます

対象物は…すぐそこにあったネジ!

ちょーっとボヤけ気味ですが…

ちょーっとボヤけ気味ですが…

ディスプレイをiPhoneで撮影したのでドットが出ちゃってますねw 構わず続けます。

手動でピント調節

…手動でピント調節

ネジがこんなにクッキリ!

ネジがこんなにクッキリ!

実際の映像はもっとキレイで鮮明です。

ディスプレイをキャプチャすればよかったなぁ…

ディスプレイをキャプチャすればよかったなぁ…

これは楽しい!小学校の頃の植物の観察を思い出しますw

こういう感じで観察

こういう感じで観察。LEDライトも光量の調節が可能

パソコンに差すだけでWEBカメラとして認識するので、なんてことなく観察することができます。
Androidでも見れるようなので、ちっさい世界がすぐ身近に!いい時代になったものです。

この後、耳の穴、鼻の穴、手の甲、様々な部位を観察。特に耳毛と耳糞がとっても衝撃的でしたw

WEB五郎さんチョイスの電子顕微鏡/デジタルマイクロスコープはこちら

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってましたが売却、次は車です。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

即日お届け、WEB五郎さんも便利に活用しています!

Amazon バーゲン PR

webgoro