Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

USB充電式のクリップLEDライト!アームと調光が超便利。限定割引もあるよ!

time 2017/06/15

USB充電式のクリップLEDライト!アームと調光が超便利。限定割引もあるよ!

どうも、WEB五郎さんです。どうです皆さん、最近照らしてますか?ベッドサイドの照明あるいは間接照明デスク周りの照明環境を良くしたいな〜と思われた方がこのページへ辿り着いたことと思います。

WEB五郎さんもデスク周りの環境を良くしたくてウロウロしたんです。たまたまポチった照明が何とも使い勝手が良いので紹介いたしますね。

また、この記事のどこかに「WEB五郎さんが紹介した”くねくねLEDクリップライトクーポン券”」がありますので、いいじゃん〜と思われた方は是非活用ください。

限定5個まで!当然早い者勝ちなので是非この機会に活用を! m(_ _)m

スポンサーリンク

滑らかに曲げられる!調光の記憶が可能!こいつはデキるクリップライトだぜ!

もうね、毎日使ってます。愛用レベルです。

WEB五郎さんの自宅、デスクがあるお部屋は明かりをつけるとほんのり柔らかい暖色系統のライトです。さらに和風なシーリングカバーを装着しているので普段から控えめな明るさなんですよね。

パソコンを扱うくらいであれば手元を見ないので問題ありません。
むしろ室内が柔らかい明かりなので目に優しい。

しかし、書き物をする時に若干不便なんですねぇ。
シーリングライトが部屋の中央、そしてデスクを壁にくっつけているのでWEB五郎さんの頭で手元が影になるんですよねぇw

些細な事ですが、地味にじわじわ効いてくるんです。

VorallyのUSB充電式LEDクリップライトはどんな人に向いてる?

照らす明るさ、自由自在

こいつぁ〜、便利だぜ!照らす明るさ、自由自在!!(画像引用:Amazon)

要は手元が暗いんです。これを解決するためには、頭上からの光か、手元を照らす光を何とかして工面しないといけません。
ある程度自由に可動できるもの…となると、理想はクリップ式だよなぁ…。クリップ式の扇風機も便利ですよねぇ。

さらに可能であれば光の柔らかさや明るさの変更ができるものを…とAmazonを彷徨いました。
そこで出会った「VorallyUSB充電式LEDクリップライト」。見た目がそこそこお洒落で気になる機能満載のクリップライトが目の前にあるではありませんか…商品説明を熟読。細かい機能や説明は後ほど。

舐めるようにページを読むWEB五郎さん。
「ほーん?清潔感の有りそうな白ボディ。ふむふむ?これならヘッドが丸い方にしようかな?」

早速ポチって翌日着!これがAmazonのいいところ!

手元にあるVorallyのLEDクリップライト(ヘッドが丸型)について見てみよう

さて、ここからは画像メインでお伝えをしていきます。

早々到着!「こいつ…曲がるぞ…!!」

早々到着!「こいつ…曲がるぞ…!!」

LEDクリップライトの全長は40cm無いくらいですかね。真っ直ぐにすると結構な長さです。
この長さを活用して首の形状を変えてあげれば…くるんとスタイリッシュなスタイルで設置もできます。

Vorally クリップライト

Vorally クリップライト

ちなみに首を保護する被覆の素材はシリコン。艶はなし。手触りはサラサラしています。

ギュッと握ってグニ〜ッと曲げて、お好きな形にどうぞ。

ライトオン!

ライトオン!

LEDクリップライト本体から伸びている手のひらサイズのコントローラーで操作します。
柔らかな光で点灯させてみました。明るさの細かな調整も手元で可能、ボタンをカチカチ押すか、あるいは長押しで微調整か。

この調光がいいんですよ〜。微調整できるのって、本当に便利!

WEB五郎さんの好みは暖色

WEB五郎さんの好みは暖色

柔らかな光が周囲を照らしてくれます。手元を照らすにピッタリな昼光色昼白色も表現できるので重宝!

グイッと曲げれば手元に強い光を

グイッと曲げれば手元に強い光を

好きなように首をグネグネ曲げられるので、デスク周りに設置しておけば…ギュッと掴んで、グイッと持ってきて、ピカッと照らせばいつでもベストポジションを取れるのが強み。

手元のリモコンは有線

手元のリモコンは有線

4つのボタンが並んでいます。上から順に、

  • 電源オン・電源オフ
  • 明るさを上げる(長押しで微調整)
  • 明るさを下げる(長押しで微調整)
  • 昼光色、昼白色、電球色のカラー切り替え

この手元リモコンの先にUSB端子がありますので、パソコンやノートパソコン、あるいはモバイルバッテリー、ACアダプタ式USBポートなどに繋いでおくイメージです。

そして、このリモコンがバッテリーの役割も担ってるんですかね?販売ページでは2000mAhの表記あり。なので、ずーっと挿しっぱなしにしていなくても充電が持つようであれば抜いて使うことも可能。

「ガレージでちょっとした作業をしたい!」「別の部屋で手元を照らしたい!」「長いヘッドであれを照らしてやる!」
クリップ式かつ長い首を持っていれば…そんな使い方もできちゃうわけです。便利っぽいでしょう!!

まんまるのヘッドが可愛い

まんまるのヘッドが可愛い

まんまるのヘッド、照らされたノート、有線リモコン、そしてクリップ。

バランスを取れば自立もw

バランスを取れば自立もw

多分誰もこんな不安定な使い方をしないとおもいますが、自立もできますw

寝かせて使っても良いですしね。ちなみにLEDを擁するヘッドは使用時間によっては極々僅かですがほんのり温まります。「熱っつ!」とはなりませんのでご安心を。バッテリー部分と思われるリモコンは熱を持ちません。充電時はどうなんですかねぇ…WEB五郎さんはACアダプター式のUSBポートに挿しっぱなしですが、いつもヒンヤリしてます。

こいつ…強い!クリップが強いぞ!

平らな面を挟む強力なバネ。信頼の固いクリップ

平らな面を挟む強力なバネ。信頼の固いクリップ

幅広の挟む部分にはスポンジ板が貼られており、挟む素材を傷つけることはまずありません。
横に広くクリップできるのでガタツキも軽減されるでしょうね(挟む素材にもよりますけど)。

そして見える銀色のバンドみたいな物は…こりゃなんですかね?挟み損じた時、あるいは挟みきれない時に素材を傷めないようにするためのガードっぽい印象です。取り外すようなものではありません。

そしてこのクリップ…バネがすこぶる強靭ですw

左手でカメラを持ち、右手に渾身の力を込めてクリップを開く!

左手でカメラを持ち、右手に渾身の力を込めてクリップを開く!

ググッと力を込めて開けば…ぐぐぐっと開きます。WEB五郎さん数秒で陥落。これだけ強ければ固定も安心です。

VorallyのUSB充電式LEDクリップライトのスペックまとめ

USB充電式LEDクリップライトについてスペックを書き出していきます。

外観:ホワイト
電源:USBで給電。充電可能なバッテリー搭載(2000mAh)。よって、持ち運びでの使用も可能。
操作:有線式リモコン。3つのカラーを選択可能、調光機能は2種あり。
クリップ:めっちゃ固いのでガッチリ挟める。
首:しっかり硬めで力なく垂れ下がることは皆無、好きな角度で設置が可能。
LED性能:デスクライトやベッドライトとして使うなら光量は必要十分。
記憶機能:最後に設定した調光具合を覚えてくれるメモリー機能搭載。

WEB五郎さんオススメ!LEDクリップライトのお求め方法

WEB五郎さんのお得なクーポン

WEB五郎さんのお得なクーポンは決済画面で使えます(限定5個まで)

Amazonで購入するなら下記のリンクからページを表示させカートへ。さらにクーポンコードを使用すると…なんと50%オフ!!そう、半額に!!

決済画面で下記のコードをコピペして赤枠の入力欄で適用させれば反映します
(反映しなければ別クーポンコードを。それでもだめならSOLD OUTですm(_ _)m)

限定割引の配布は終了 m(_ _)m

 

ちなみに上記に記述の割引クーポンにおける有効期限は2017/06/30、23:59までとなっています

また、各クーポンコードは一度使うと使えなくなります。5名様というよりも、限定5個までなので、高性能なLEDライトが欲しい方はお早めに!

WEB五郎さんオススメのUSBポート(Anker)

AnkerのUSBポートは自宅に4台持ってます。セール来るたびに買い増ししてもいいレベルです。って気がつけばセール終わってたりするんですけどね…。

さて、WEB五郎さん手持ちのUSB充電ポートは全部Ankerです。各部屋に置いておくとめっちゃ便利なんですよこれ。

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってます。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

Amazon バーゲン PR

webgoro