Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

モバイル人へ捧ぐ!安心して入れられるノートPCリュックはこれだ!

time 2017/07/05

モバイル人へ捧ぐ!安心して入れられるノートPCリュックはこれだ!

どうも、Web五郎さんです。このページに来られたということは、モバイル端末を持って出かけることが多い方でしょう。きっとそうですね、うん。

今日はあなたのために、WEB五郎さん超絶オススメ!最高のPCリュックをお伝えいたします。

見出し画像で既に全容が見えておりますが、見た目ではわからないところで安心な機能が含まれた安心安全信頼のモバイラー専用のPCバックパックなのであります。

スポンサーリンク

つや消しブラックで見た目Good!モバイラー御用達のPCリュックなんてどうよ?

15インチくらいのノートパソコンまでなら収まり良いです

15インチくらいのノートパソコンまでなら収まり良いです

重そうに見えますが本体重量は630gくらい。何も入れていなければ非常に軽く、まー、これにノートパソコンモバイルバッテリーなんか入れるとズシリと来ますので、リュック本体が軽いに越したことはありません

ポケットはトップに1つ、中央に1つ、両サイドに1ずつで2つ、背面に1つ、そしてメイン収納。
左サイドには内側のUSBケーブルモバイルバッテリーで接続することで対応機器の電源を確保!充電や動かすことができます。

さて、見た目はヌメッとした色味ですが、手触りはサラサラした素材で撫で心地が最高!
背面の生地もメッシュ加工でサラサラ、さらにクッション性が高くて締め付けを調節して疲労を軽減。

惜しいポイントとして、贅沢を言えば…胸やお腹あたりにバンドとバックルが欲しかったなー。それがあればバックパックの揺れを軽減できるので、これまた疲労軽減に繋がります。

VOOPHの多機能モバイルバックパックはどんな人に向いてる?

個人的には男女ともに誰かれ構わずオススメできる逸品だと思っています。

見た目がスッキリしておしゃれなので学生さんにも良いですね〜。メンズはもちろんのこと、ボーイッシュなファッションのガールズにも良いです。

通勤通学、ビジネスマンにも有効ですね。特に夜道なんかは小さくても目立つ反射板が4つ装備されているのでピカッとアピールすることで事故の可能性をグッと減らせます。

また、出張時にこのリュックサック。ノートPCiPadなタブレット機器仕事道具を詰めて行く…あるいは就活に、趣味のトレッキングにパソコンが必要なら(要らないか?w)そして極めつけは防災などの緊急事態にも。

特に大きな特徴として雨風に強いので自転車旅、バイク旅、その他旅行や観光にも!
タフな作りなのでどこにでも連れていけるスーパーリュックサック。

ちなみにWEB五郎さんは打ち合わせがある際にはこのリュックで行きます。

先日はこのリュックにChromebookを仕込んでホームセンターで角材を見つつ、データを作りながらDIYにおける構造計算をしていましたw

とにかく何にでもどこにでも連れていける、WEB五郎さんのお気に入りリュックです。

手元にある「軽いぞ!高性能だぜ!モバイラー御用達PCリュック」(VOOPH)を見ていこう

勝手に命名っぽい感じにしてしまいましたが、その通りなので良いでしょう…。
さて、ここからは画像をメインに進めていきます。

舐めるように見て、是非Amazonへ見に行ってみてください。

サイドはこんな感じ。ポケットは縦15cmくらい

サイドはこんな感じ。ポケットは縦15cmくらい

ね、結構スッキリしたデザインでしょう。

赤い差し色がおしゃれです。
この赤い部分にカラビナを装着して、ペットボトルを付けられるようにしたり、何かしら便利グッズを付けて拡張してもいいですよね。

左側のポケットには充電用USB端子あり

左側のポケットには充電用USB端子あり

後ほど試しますが、PCリュックの中にモバイルバッテリーを入れておき、繋げることでPCリュックを開けることなくUSB対応機器の充電を行うことが可能になります。

バッテリー低下時にはスッとケーブルを繋げば…充電!!スマートですねぇ…

背中に当たる部分は全面クッションかつメッシュ。

背中に当たる部分は全面クッションかつメッシュ。

クッション性が高く、肩に当たる部分も分厚くクッションが施されているのでフィット感は抜群です。

幅広の隠しポケットも装備!

背面の下部にファスナーが見えるが分かりますか?

ここには隠しポケットがあるんですねぇ

ここには隠しポケットがあるんですねぇ

深さは12cm-13cmほど。横に広いので、電子マネーのケースやらお財布やらパスポート、薄型の何かであれば違和感なく詰められます。ファスナーの留め具は直接背中に当たらないように入れ込むこともできます

グリップ感良し!頑丈な持ち手

PCリュックのトップには持ち手あり

PCリュックのトップには持ち手あり

滑り止め加工が成されているんですかね?

シッカリ握ってもヘタらない

渾身の力でシッカリ握ってもヘタらない

チラッと赤い差し色を見せつつ、とてもしっかりした持ち手で感動的なグリップを味わえます。

持ち手があるかないかで取り回しの良さが随分変わってくるんですよね。さすがです。

PCリュックの収納周りを見ていこう

中央のポケットは薄いものを

中央のポケットは薄いものを

センター部分にもポケットはありますが、薄いもの専用でしょうね。厚みのある物を入れると、入れた物体が目立つ気がします。

スライダーの金属感がおしゃれ

スライダーの金属感がおしゃれ

ファスナーのスライダーもつや消しブラックで静かな主張。
指で摘みやすい大きさと輪っか部分でグリップが良い

いよいよ内部収納へ

いよいよ内部収納へ

最近はいつもこのバックパックを持ち出しているので使用感が伝わってしまいますが…リアルな絵面で良いんじゃないでしょうか。

折り畳み傘、ノートや資料はA4クラス、手帳にモバイルバッテリーペンケースペットボトル、スリーブ入りのノートパソコンとiPad、iPhone7Plus…お仕事グッズは一通り入ります。

久しぶりに登場!WEB五郎さんの黄金の愛機「Chromebook14」

トップにあるポケット

トップにあるポケット。スッと取り出しやすい。けど、浅い。

WEB五郎さん愛用のChromebookを持ってきました。

早速詰め込んでみましょう。

内部にバンドが装備されている

内部にマジックテープ付きバンドが装備されている

マジックテープ付きバンドを外したら…

ノートパソコンを裸で入れてみる

ノートパソコンを裸で入れてみる

マジックテープ付きのバンドのお陰でピターッと固定できます。

また、左右のマジックテープベロをビリっと剥がして更にピターッとさせることも可能。工夫次第でここにも端末を挟めると思います。

また、この状態でリュックを縦置きにするとノートパソコンが地面から浮いた格好になるのもまた素敵。衝撃から端末を守る意気込みが伝わってきます。

左右のベロ

左右のベロで固定力を高めても良し、何か挟んでも良し

薄っすらと毛が入り込んでいますが…我が家の猫さんの毛です。あやつはどこにでも入り込みますので…。
ちなみにノートパソコンを持ち歩く時はサイズに合ったスリーブを。本体に傷は悲しいですからねw

ガバッと開けるとこんな感じ

ガバッと開けるとこんな感じ

見た目薄いですが結構入ります。

歩くモバイルバッテリーとして生きる道

PCリュック本体には充電用USBを搭載

PCリュック本体には充電用USBを搭載

リュック本体内部から伸ばしたUSBケーブル
結構な長さがあるのでこうして外に出しても良し、中で使うも良し。

WEB五郎さんイチオシ!「Anker」のモバイルバッテリー

WEB五郎さんイチオシ!「Anker」のモバイルバッテリー

今回は「Anker」のモバイルバッテリーでテストしてみましょう。

白いUSBで違いをわかりやすく

白いUSBで違いをわかりやすく

では、早速。

小型のUSB扇風機でw

小型のUSB卓上扇風機でw

モバイルバッテリーをオン!そして小型の卓上扇風機をオン!

ティッシュを取り出し…

ティッシュを取り出し…

何をするかはご想像の通り。

この扇風機、静かなのに風力あるんですよ〜

この扇風機、静かなのに風力あるんですよ〜(昔のエレコムの製品。たぶんもう売ってないですけどね)

夏場はこうした涼めるものをバッグに仕込んでおくととっても便利です。近頃は水を吹く小型のUSB扇風機もありますからね。身体を気遣えるアイテムは後ほど。

Anker大好き

Anker大好き

さて、お次は…

WEB五郎さんの普段使いのスリーブ

WEB五郎さんの普段使いのスリーブ

Amazon basicのノートスリーブを使っています。安いし衝撃緩和に丁度いい厚みなのでオススメです。分厚いスリーブをノートパソコンに装着しても、はいこの通り。余裕の固定です。

水持って来い!撥水性能のテストだ!!

水道水をお持ちいたしました

水道水をお持ちいたしました

お酒ではありませんよ。酒臭くなりますからね。

さて、何をするかというと…

PCリュックに水を掛けてみます

PCリュックに水を掛けてみます

「スーッ」と水を掛けてみましょう。

PCリュックの中には勿論、先ほどのAmazonBasicスリーブに包まれたChromebook14が入っております。

掛けた瞬間から水を弾き出す…!!!

掛けた瞬間から水を弾き出す…!!!

我ながらいい絵が撮れました。

オススメのモバイルPCリュックに水たまり

オススメのモバイルPCリュックに水たまり

なかなかの水たまりでしょう?これでも染みて行っていないんですね〜。動かせばコロコロと水も動きます。

見事な水玉です。とても美しいですね

見事な水玉です。とても美しいですね

素材に水がはじかれてトゥルルンと動き回ります

さて、これが雨粒となると…傘のように撥水してくれることでしょう。雨天時には念のため撥水スプレーを使用すると撥水効果も高まって信頼性も底上げできます。

隅の縫い目は弱点かもしれない

隅の縫い目は弱点かもしれない

絶妙に縫い目を隠した作りなので、ピンポイントでこうして攻めなければ安全度は高いと思います。

また、トップのファスナーも水を避けるためにエレメントを見せないような綴じ方をしてくれるので、雨天でもダメージを軽減できるはず。

雨降りの際に傘を挿しながらリュックを背負うと、傘からリュックに伝うんですよねぇ。このオススメリュックなら伝ったとしてもトゥルルルンと弾いてくれるはず。

仮に傘を持っていない中での豪雨に見舞われたとしても、生地が何枚かで作られているっぽく、普通のPCリュックよりも中身を保護してくれるはず。

フキフキ

フキフキ

完全防水ではないので、大雨の日なんかは過信しないで完全防御で臨んでくださいねw
一時的な雨にさらされるくらいであれば耐えられるでしょうが、長い時間さらされるのは厳しいでしょう。

拭き掃除完了!

拭き掃除完了!

ちなみにトップのポケットはこんな風になっています

ちなみにトップのポケットはこんな風になっています

WEB五郎さんチョイス

横からみた画

横からみた画

ストレートで平坦なデザインなのでシュッとして見えます。

洗練された印象、そしてデザインと機能が気になる!!という方は画像やボタンリンクから覗きに行ってみてくださいね。

ブログに登場したWEB五郎さんお気に入りのアイテムたち

まずはChromebook!WEB五郎さんの愛機はAcer Chromebook 14ゴールドバージョン。日本ではシルバーが多いようですね。

そしてAnkerのモバイルバッテリー。バッテリー容量が大きければ大きいほど重量も増すので、使い方をよく考えて容量を見極めましょう。一日一回iPhoneがピンチになる…という場合は2000mAh〜3000mAh一個あれば十分です。軽いですし。しかし、モバイラーは全然足りないスから…w

ブログで取り扱った四角い卓上扇風機は既に廃盤のようです…。ELECOM製でお気に入りではあるのですが。ということで、最近WEB五郎さんが購入したUSB充電可能かつ静音な卓上扇風機がこれ。各お部屋に一台ずつ持ってます。この記事も後日。

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってましたが売却、次は車です。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

Amazon バーゲン PR

webgoro