Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

犬猫ペット用自動給水器を導入してみた

time 2017/01/24

犬猫ペット用自動給水器を導入してみた

どうも、ココ最近の寒さに震え上がっているWEB五郎さんです。

冬の時期にペットさん(WEB五郎さんちではネコさん)の気になる飲水量。なるべく適度にお水を飲んでもらって病気を避けてもらいたいと切に願っております。

WEB五郎さんちではネコさんが小さいころからこんな給水器を使っています。

我が家の猫さんの給水器

我が家の猫さんの給水器

器にお水をためておくと、やっぱりホコリや毛が入るんですよねぇ…猫さんを招き入れた当初悩んだ末、胃の位置よりも高めにしてあげたい、蒸発少なく飲水量を管理したい、ということもあり、ウサギさんと同じようにウォーターボトル式を採用しました。

成長とともに高さが合わなくなるので土台で調整、なるべく楽な姿勢で飲めるようにしております。ウォーターボトル以外にもお皿でお水を提供するのも日課です。

さて、今回紹介したいガジェットは「ペット用自動給水器、なんと3㍑まで対応!」です。

スポンサーリンク

流れるお水で興味を引く!デカタンクの自動給水器

水流の強さを3段階で調整可能!

水流の強さを3段階で調整可能!(画像は弱モード)

3リットルもの水を入れられるので複数飼いされている方にはお勧めの給水器です。

画像で言うところの白い器部分はフードを設置することもできます。
各部は取り外して洗えるので衛生的!

ACアダプターで稼働する電動ポンプ式なので、運用においては動作音が唯一のネック。電動式だとどうあがいても避けられない問題です。

床に直接設置ではなく、本体と床の間に敷物でフォロー

動作音を抑えるために厚めの生地のタオルなど、何かしら敷いてから置くと振動が床に伝わりにくくなり、結構有効です。そしてトレイから水が漏れることは考えにくいでしょうが、水漏れ対策にも良いですね。

運用前にはフィルターをよーく洗おう!

活性炭フィルター採用ということで、最初に見ずに浸すとジワーっと活性炭的なものが染み出しますw

人間用の濾過ボトルなんかも最初はフィルター部分を何度も浸水させたり濾過させたり、水換えてまた…というようによく洗ってから使いますが、それと同様です。適度にザブザブしてから使用開始しましょう!

フィルターに洗剤を使っちゃダメ!

商品詳細にもありますが、活性炭フィルターを洗剤を使って洗ってしまうと…洗剤を取り切るのが困難になりますので、水でザブザブ洗いましょう。(替えのフィルターってあるのかな?)

WEB五郎さんチョイスのペット用自動給水器はコレ!

稼働時間を操作したい!という場合は下記の商品もおすすめですよ!

オンオフの時間を決めることができます。(近所のスーパーの家電コーナーでも売ってました)

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってましたが売却、次は車です。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

即日お届け、WEB五郎さんも便利に活用しています!

Amazon バーゲン PR

webgoro