Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

楽天モバイル!高速通信から低速通信でデータ通信量節約、テザリングもOK

time 2017/10/16

楽天モバイル!高速通信から低速通信でデータ通信量節約、テザリングもOK

どうも、Web五郎さんです。楽天モバイル良いですよ〜。まず安いのは御存知の通り。そして高速データ通信低速データ通信の切り替えが楽ちん。外でテザリングを使用することも多かろうご時世ですが、モバイラーには有り難いテザリング機能も無料。

この高速通信低速通信、そしてテザリングが味噌なんですねぇ…。
3日間の通信量の制限もないし。楽天モバイル、使い方によっては結構良いサービスです。

さて、楽天モバイルユーザーとしてそろそろ一年が経過するわけですが、iPhone用アプリの「楽天モバイルSIM」なるアプリの見た目が良い感じに変更されたので、変更記念に楽天モバイル記事を書いてみます。

スポンサーリンク

楽天モバイルの3.1GBプランを使っています

楽天カードユーザーなので携帯電話も楽天なんですけどねw
楽天カードで楽天モバイル支払いをするとちょっとだけ恩恵があったりします。

楽天ポイント貯めて旅行行ったりしてます。

そんなわけで、WEB五郎さんは楽天モバイルの「3.1GBプラン」を利用中です。「ベーシックプラン」が最安ですが、通信速度に難がありそうなので申し込みは3.1GBプランにしました。

さらにiPhoneはAppleから購入したもの。販売時にドドンと太っ腹購入したので固定費としての本体代金はありません。そして「楽天モバイル3.1GBプラン」の毎月の料金は大体2000円ほど。

通話もあまりしないですし、通話時には通話料が低くなる楽天でんわアプリを介します。

iPhoneでもAndroid機でも使えるので電話代を抑えるアプリを持っていない方は上記画像からどうぞ。

さて、LINEやSkypeにViberとFaceTimeなどなど便利アプリを織り交ぜながら使うので、携帯電話代はここ一年ほど、基本料金含めて毎月2000円前後、多少電話が多い月でも3000円ほどで収まっています。

以前はソフトバンクでしたので、毎月大体9000円から1万超えくらいですかねぇ…それに比べればガツーーーンと固定費を圧縮できて無駄使いに費やせるお金が増えて本当に喜ばしい限り。

WEB五郎さんは3.1GBプランで十分足りてる

「楽天モバイルSIM」アプリのインターフェイスが一新されました。以前よりも分かりやすいです。

iPhone版の「楽天モバイルSIM」アプリ

iPhone版の「楽天モバイルSIM」アプリ

WEB五郎さんは自宅などでWi-Fi環境が揃っているので、メイン使いはWi-Fi。
さらに、外では通信量を意識しているので基本的にモバイルデータ通信量をあまり食いません。

価格をもっと抑えた1GBプランがあれば入っちゃいたいところです。毎月3.1GBも使いませんものw
それでも、モバイル端末で動画や音楽をストリーミング再生するなら3.1GBでは足りないでしょうねぇ。

楽天モバイルの高速通信モード、普段はオフにしています

普段から高速データ通信はオフってますw

普段から高速データ通信はオフってますw

たまに旅行に行くとWi-Fi環境にありつきにくいもので、3.1GBの体力を減らしてしまいがち。しかし楽天モバイルの場合は抜け道があるんですねぇ。

通信量の残量を減らさない抜け道が…。

通信量無制限の低速データ通信モード

WEB五郎さんの「楽天モバイルSIM」アプリをご覧いただくと「高速データ通信 OFF」となっていますね。普段から高速データ通信をオフで生活しています。

先月なんか2.97GB余らせてしまってますね。
もうちょっと高速通信使わないと…w

というか、戻すのを忘れてついつい低速のままで居てしまいます。

外で打ち合わせが必要な際や何かしらのプレゼンがある場合にはさすがに「高速データ通信 ON」にしますが、ニュースアプリを開いたり一般的なサイトやブログを見る程度であれば低速通信で十分。

楽天モバイルの低速通信モードは200kbps。
多少トロさは感じますが、超イライラする!ってわけでもありません。

LINEのメッセージの送受信程度ならソツなくこなせますよ。

なんとなーく会話の違和感を感じますが、LINE通話もOKです。

楽天モバイルの高速データ通信について

さて、この高速通信はWEB五郎さんの場合は毎月3.1GBの残量が与えられます。使わなかった分は翌月へ繰越。それが繰り返されていく。単純明快、そんなシステムです。

高速データ通信の利用時は割りとストレスなくモバイル端末なり使うことができます。

ただ、都内などの混雑地帯では高速データ通信でもモタツクことがありますよん。
端末のスペックにも関係するかもしれませんけどね。

サクサクッと端末を操りたい…常時、高速データ通信をオンにされている方も多いのでは?

こまめに高速データ通信をオン・オフすると通信量に余裕が出ると思います。

プライムミュージックや先読み系のサービスなら低速データ通信がオススメ

WEB五郎さんはAmazonのプライム会員。
Amazon Primeのサービスを多用しています。

特に外出時はAmazonのプライムミュージックは欠かせません。
プライムミュージックはインターネットを介して音楽データをダウンロード・ストリーミング再生するサービスです。

移動中や電車の中、ファミレスやカフェの中、お買い物中などなど、ほとんどプライムミュージックです。

「そんなことしてたら通信量どうなっちゃうのよ!?」と思われる方もいらっしゃると思いますが…「高速データ通信をオフ」にして「低速通信にする」ことで残量が減らないんですねぇ…。

プライムミュージックはプレイリストやラジオをよく使っています。これらの場合、音楽の掛け始めはモタツキますが、ある程度ダウンロードが終わると次の曲を先読みし続けてくれるんですね。

そうなると一曲終わる頃には次の曲を読み終わり、そしてまた…延々と先読みできるのでモタツクのは最初だけ。

ドライブ中にプライムミュージックもなかなかオツですねぇぇ〜。

流石に動画は試す気にもなりませんが、音楽ストリーミング程度なら200kbpsでも十分使えます。

ワークアウトやドライブのお供に楽天モバイルの低速通信!

数年前、ソフトバンクだった頃にクラウドサービスで自分のアップロードした音楽ファイルをストリーミング再生しながらワークアウトしていたわけですが…。あの頃は本当に調子に乗ってました。

あっという間に通信量の上限をぶっちぎってしまい、制限をもらって何日も苦労したことがあります。通信速度を制限されるとマジでキツイんですw

しかし、自ら低速通信(200kbps)にすることで、通信量の残量を気にせず使える楽天モバイルは私にとってマストアイテム。

欲を言えば400kbpsは欲しいよなぁと思いますけどね。

地図アプリなんかはモタツクので高速通信がオススメ。

外出先のちょっとした作業をChromebookで行う際も低速データ通信

Chromebookをガストに持ち込んでみた

Chromebookをガストに持ち込む

Chromebookを用いて外出先でパチパチ打つこともありますが、パチパチ打つだけなら低速通信モードのままテザリングして通信量の節約をしています。また、普通のブラウジング程度なら低速通信でも十分ですw

Twitter垂れ流しでも音楽垂れ流しでも低速通信なら全く問題なし。制限なし。楽天モバイルの低速データ通信ならデータ通信が無制限!

パッパッと画面を遷移させなくてはならない状況なら高速データ通信オンですけども。

ようは使い分けで通信量の操作ができるということです。

楽天モバイルへの今後の期待

端末のスリープを見極めて動いてくれたら面白いなぁ〜と思っています。

スリープ時には低速データ通信で通信残量の節約。
復帰後は高速データ通信へ切り替わり。

楽天モバイルSIM」アプリでこんなモードも選択できるようになったら便利よねぇ〜。

WEB五郎さんチョイス

両親や友人への誕生日プレゼント、お祝い事に楽天ポイント!なんていかがですか?

Amazonは人によっては敷居が高いかもしれないのでね。「Amazonはわけわかんないけど、楽天なら使ってるよ〜」という方も結構多いです。

WEB五郎さんは楽天スーパーポイントのカードを購入してプレゼントに役立てています。

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってましたが売却、次は車です。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

即日お届け、WEB五郎さんも便利に活用しています!

Amazon バーゲン PR

webgoro