Web五郎さん

ウェブの隅っこに転がる「とある物事」についてクローズアップして書き連ねていくブログ。書き手はいつも満身創痍。

タイ、首都バンコクの病院で爆発、爆弾テロか – Phramongkutklao Hospital

time 2017/05/22

タイ、首都バンコクの病院で爆発、爆弾テロか – Phramongkutklao Hospital

タイの首都バンコクのプラモングットクラオ病院で5月22日、午前11時頃(日本時間13時)ごろに爆発があり、20人以上が負傷。

タイ・バンコクの軍病院で爆弾が爆発

タイ・バンコクの軍病院で爆弾が爆発

スポンサーリンク

プラモングットクラオ・ホスピタルで病院爆破事件

事件の概要

タイ、首都バンコクの病院で爆破テロ

タイ、首都バンコクの病院で爆破テロか

タイの首都バンコク、ラジエヴィ地区(Rajthevi district)にある軍の幹部などが利用する病院(Phramongkutklao Hospital)で現地時間の22日午前11時ごろ(日本時間の午後1時ごろ)爆発があり、24人が負傷しました。

また、負傷者はすべて治療を受けたと発表。

警察当局のスリヴァラ・ランシブラマナク(Srivara Ransibrahmanakul)警察官は、現場で爆弾装置が発見されたという証拠を示し、バッテリーやケーブルなど爆弾に関する部品が発見されており、この爆発について爆弾によるものだと発表しています。

爆発の現場では痕跡が残っており、爆発による半径は最大3メートルであると発表されています。

現場は軍関係の病院で、5月22日はタイの軍事クーデターから3年にあたる日。
タイでは反政府デモをきっかけに軍事クーデターが起きて22日で3年となるため、政府は警戒を強めていました。

現在、カメラチェックを行うなど警察当局が関連を調べています。

また、タイ南部のパタニのショッピングセンターで二重爆発が起こった際には少なくとも50人が負傷するなど爆発事件が相次いでいます。

事件の発生場所

プラモングットクラオ・ホスピタル

プラモングットクラオ・ホスピタル(Phramongkutklao Hospital)

爆発が起きたのは軍の幹部などが利用する病院の1階のVIP用の受付付近。

負傷者のうち14人は軍人または警察官とのことです。

Phramongkutklao Hospital

Phramongkutklao Hospital

事件現場について

首都バンコクの病院で爆発

首都バンコクの病院で爆発

プラモングットクラオ病院で爆発

プラモングットクラオ病院で爆発

Phramongkutklao Hospital

Phramongkutklao Hospital

タイ警察は24人が負傷と発表が負傷

タイ警察は24人が負傷と発表が負傷

Bangkok hospital blast

Bangkok hospital blast

詰めかける報道陣

詰めかける報道陣

Phramongkutklao Hospital

Phramongkutklao Hospital

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク

プロフィール

Web五郎(うぇぶごろう)

Web五郎(うぇぶごろう)

web五郎(うぇぶごろう)です。またの名をカトリーヌと申します。O型てんびん座です。基本的に呑気で陽気です。自分でも楽天家だと思うくらい終わってる感じです。広く浅く色々やってます。 魚介類好きです。肉も好きです。割と料理もします。楽天やAmazonのセール時にはずーっと見ているくらい買い物が好きです。IT小物、ガジェット大好きです。バイク持ってましたが売却、次は車です。ペット飼ってます。モンハン大好きです。 商品のレビュー依頼や商品の記事化、その他のご提案はメールでお送りください。



スポンサーリンク

Rakuten PR

Amazon イベント PR

Amazon バーゲン PR

webgoro